HatsugenToday

東谷暁による「事件」に対する解釈論

ネオリベラリズム

ウクライナ戦争の思想的な意味;フランシス・フクヤマの理念と世界のリアリティ

2022年2月24日は世界史にとって、決定的な転機の日だったとフランシス・フクヤマは述べている。プーチンのロシア軍がウクライナに侵攻することによって、「歴史の終わり」だった1991年以来続いてきたリベラルな世界が終わり、「プーチンの世界」…